HOME お問い合わせ サイトマップ 教職員採用情報 プライバシーポリシー 関連校LINK

在校生/保護者の皆さまへ

HOME >>> 在校生/保護者の皆さまへ

2019年08月15日
行事 高校海外研修オーストラリア 11日目

 

 

本日は、元舞台女優としてミュージカルをご専門にされていた先生から、演劇の授業を受けました。アイコンタクト、姿勢、顔の表情の作り方などをご指導戴き、日本の学校のカリキュラムにはない”Drama”の科目を、新鮮な気持ちで生徒たちは受講していました。この科目を通して、自身を表現する事の難しさと同時に、その楽しさも感じられていたようです。本日はお誕生日の生徒がいたため、Birthday boyをテーマにしたストーリー作成およびその発表も行われ、先生からは高い評価を得ることができました。その後の英語の授業では、お誕生日の生徒への歌を歌ったり、ドーナツをプレゼントしてもらったりするなど、笑顔や喜びに満ちた時間を過ごしていました。お昼休みは、バディの生徒にオーストラリアの文化についてのインタビューを行いました。お互いの国の文化を紹介し合う事で、良い交流の機会を持つことができたと思います。インタビューに答えてくれたお礼に、日本からのお土産をプレゼントしました。インタビューをした生徒もインタビューをされたバディたちも共に笑顔に溢れた時間となりました。午後の体育の時間では、暖かな陽射しの中で生徒たちはAustralian Footballを楽しみました。イギリスではサッカーのことをフットボールと言いますが、オーストラリアではサッカーはサッカーと言います。フットボールは全身を使って体当たりしながらボールを奪い合うゲームで、そう行った言葉の使い方も、生徒たちにとっては勉強になったようです。その後、野外から体育館へと移動し、現地の生徒たちとバレーボールの授業を受けました。最後まで誰がトスを受け取ることができるかを競うゲームでは、本校の生徒がWinnerとして残り、日本とオーストラリア両方の生徒たちから歓声が上がりました。明日はいよいよシェルドンカレッジでの授業最終日です。

<<< 前の詳細へ 次の詳細へ >>>

一覧へ戻る